美容鍼灸とは?

美容鍼灸の目的は、全身と局所の健康状態の維持、増進、回復をはかることによって「健美」を実現することです。
「健美」とは「健康を基礎として成立する人間の自然美」という意味です。

はじめに手足やお腹にあるツボを刺激して、肌のくすみの原因となる体の疲れやホルモンバランスの崩れなどを改善し、体の中を綺麗にします。
美顔鍼灸で、マッサージや美顔器では届かなかった肌の下の組織を直接刺激します。直接刺激するので、リフトアップ効果が出てきます。

美容鍼灸
東洋医学では、体の健康なくして、美容は実現できないという考え「健美(けんび)」があり、体表の皮膚面だけの美しさを追及する西洋医学的な考え方とは大きく異なります。
「皮膚は内臓の鏡」 「皮膚は第三の脳」とも呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康を顕著に表すほか、精神的な健康具合による自律神経機能の変化に非常に敏感な組織です。鍼灸治療を行うことにより、心身から健康な状態を実現し、その結果そういった心身の状態を表す皮膚組織を健全な状態にするような機序を用いるため、美容効果は非常に持続するとされていて、世界保健機構(WHO)でも鍼灸治療による美容効果を認めています。
最近では多くの国で美容鍼治療が行われており、特にアメリカでは薬や外科的な治療以外での健康意識の高まりがあり、代替治療として美容目的での鍼治療の人気は非常に高まってきていて、中国ではごく一般的に病院内で美容鍼灸科があるほどです。

治療の流れを確認する

最先端の伝統美容

鍼灸の発祥地である中国では、古代より、美容は健康や長寿と密接に関係していると認識され、「健やかな身体は美しい」「人間の美は健康を基礎として成り立つものである」という思想が存在してきました。
そして、中国において、美容は伝統医学のなかで医療の一部として実践され発展してきました。
現代においても、鍼灸、按摩、漢方薬、薬膳、気功などの東洋の伝統医学の治療法は、美容を目的とした施術に積極的に応用されています。
東洋の伝統医学の主要な手法である鍼灸は「健美」を実現するための有効な手法として、現代社会において再び高い注目を集めています。

美容鍼灸の特徴

鍼灸治療の治療方針には、問題が起きている局所に対して対処するだけでなく、関連する内臓の機能を調えることによって、根本的な治療を行なうことが不可欠であると考えられています。
美容鍼灸においても、顔や皮膚などの表側にあらわれる症状の改善と体質や体調などの根本の改善の2つの目標があります。
例えば、顔面部の保健美容を目的とした鍼灸では、顔面部に針を打ち、15分から20分程度、皮下に針を留置することで、多くの人が「顔色が良くなった」「顔が上がった」「目の周囲のくまがとれた」「肌にはりがでた」「浮腫がとれた」などという美容的な効果を得たことを実感します。
これは顔や皮膚などの局所の状態の改善を目的とした施術であり、その作用機序については、解明されていないことが多いというのが現状ですが、針を刺すことによって生じる微細な傷に対する皮膚の修復作用が、コラーゲンの生成を促すなどの美容効果を生んでいるのであろうということが指摘されています。
この種の美容効果は、生体の「自己治癒力」によるものであるため、どんなに高価な化粧品によっても、どんなに高度なマッサージによっても得ることはできません。
そして、このような局所を対象とした施術に加え、性別、年齢、体質、コンディションなどの個体特性に応じて、体質や体調の改善を目標とした鍼灸を行うことで、顔面部ばかりでなく、全身の健康状態も向上させ、人体の自然美を総合的に増進させることができます。

美容鍼灸の本質

美容鍼灸は、針を打つことよって起こる生体の自己治癒力を利用した極めて自然な美容法であり、鍼灸という施術の特性によってのみ実現することのできる特別な美容法です。

美容鍼灸の効果

  • たるみ
  • むくみ改善
  • くすみ
  • 鼻炎
  • 肩こり
  • 便秘
  • しわ(ほうれい線、目尻、眉間など)
  • 眼精疲労
  • 皮膚を柔軟にして潤い、ハリを与える
  • etc...
施術例
  • 目の周りの腫れが取れ、全体的に明るくすっきりとした印象に
  • 頬・顎のたるみが取れ、顔全体がリフトアップし左右のバランスが良くなっている

治療の流れを確認する

美髪鍼

髪の土壌となる頭皮下の血流に着目。メディセルによって頭皮を浮かせ、滞った血流を改善し、発毛しやすい環境をつくります。

一人一人に合わせて身体の状態やバランスを考えた最良のツボを刺激し、はり・こしのある美しくしっかりとした髪を育てます。

抜け毛・薄毛・円形脱毛症その他頭皮のトラブルに効果が期待できます。

治療の流れを確認する

全身鍼灸

東洋医学と西洋医学を併せた完全オーダーメイド治療。

脈・腹部・脚長差などを診ながら全身のバランスを整えていきます。適応疾患は幅広く、急性や慢性の症状、原因のわからない身体の不調などに効果を出しています。
予防医学として世界各国でも注目を集めている総合医療のひとつです。

SERENO(セレノ)」では感染症予防のため全て使い捨てのステンレス鍼を使用しています。

治療の流れを確認する